入会案内

⼀般社団法⼈茅ヶ崎寒川薬剤師会について

近年、医薬分業の進展と規制改⾰によるOTC流通形態の様変わりにより、薬剤師、薬事関係者を取り巻く環境は激変いたしました。そして「患者のための薬局ビジョン」「かかりつけ薬局・薬剤師」「健康サポート薬局」など、私たちに求められていることは⼤きく変わってきております。このような状況の中で、私ども⼀般社団法⼈茅ヶ崎寒川薬剤師会は、地域の仲間が⼿を携えて活動している団体です。

その⽬的は、創設時より変わることなく、「定款により:薬事関係者の倫理、学術的⽔準を⾼め、薬学及び薬業の進歩発展を図り、これにより地域住⺠に対する厚⽣福祉の増進に寄与する」ことです。当会の活動の⼀端を紹介します。

1)情報の提供

薬剤師会が⾏う活動(サービス)の中で、会員の要望が強く、且つ役に⽴つのは「情報」の提供であると考えております。当薬剤師会はそのために組織を整えていると⾔っても過⾔ではありません。当会が発信する情報には様々なものがあります。例えば、業界情報、⾏政情報、地域情報、学術情報などは薬局薬剤師の職務に⽋かせぬものばかりです。また、当会が⾏う活動に参加しますと、地域の薬剤師・薬事関係者とのコミュニケーションが深まり、より⾝近で質の⾼い情報のやり取りができるようになります。

2)会営薬局における活動

  • 茅ヶ崎薬剤師会調剤薬局の運営
    当薬局は地域医療センターの中にあり、主に茅ヶ崎市⽴病院の処⽅せんを応需しています。また、会員薬局に対する処⽅せん薬の⼩分け業務を⾏っております。
  • 休⽇・夜間急患センター(地域医療センター)にかかわる調剤当会及び茅ヶ崎医師会、茅ヶ崎⻭科医師会は、茅ヶ崎市から委託されて休⽇・夜間診療業務を⾏っております。その中で、当薬剤師会は調剤部⾨を受け持ち、稼働⽇は休⽇年間70⽇、平⽇夜間年間295⽇です。当会会員の中で希望する者が順次出動(⼿当有り)します。

3)会員への学術研修・親睦・種々のサポートなど

  • 研修会
    年間に7回前後開催しています。参加費⽤は、会員は無料、⾮会員は1,000円です。研修内容は以下のようなものです。
    イ)新薬の説明会、臨床医による病態の解説及び処⽅薬の解説など
    ロ)調剤報酬改定時の要点の解説
    ハ)調剤事故防⽌研修会など
    これらの研修会では、⽇本薬剤師研修センター及び神奈川県薬剤師会の「認定薬剤師」を取得するための研修シール(無料)をお渡ししています。
  • 薬剤師会ホームページの運⽤
    イ)会員薬局は、ホームページ上で、不動在庫の売買ができます。
    ロ)患者さまが、処⽅せん応需薬局をスムースに探せるように、ホーム
    ページ上と印刷物による地図を⽤意しています。
  • 会員親睦会
    イ)親睦旅⾏(当会より参加費⽤の援助あり)
    ロ)新年会(豪華賞品が当たります)
    ハ)観劇会(当会より参加費⽤の援助あり)
  • 調剤事故発⽣時のサポート
    調剤事故発⽣時に、会員からの要望があるときには、当会のリスクマネージャーが当該会員のサポートをします。なお、当該会員が神奈川県薬剤師会の会員であれば、県薬の顧問弁護⼠のサポートが受けられます。
  • 調剤報酬請求における諸問題への対応

入会申込書